Arc’teryx(アークテリクス)のバックパック アロー 22を徹底ガイド

出典:https://item.rakuten.co.jp/

アークテリクス(Arc’teryx)のバックパック【アロー 22】は実際に使ってみると相当便利なアイテムです。

なぜなら、アウトドアブランドならではの背負い心地と機能性が抜群です。
そして、何より人気ブランドだけあって見た目のスマートさも忘れていないところが優れているのがポイントです。

見た目の良さだけではなく、1つ持っていれば便利なバックパックなので通勤・通学にも最適なアイテムです。

アークテリクスのスポーティーなバックパックを検討している人に使ってもらいたいアイテムです。

普段使いに最適なシンプルなバックパック

街中で最近良く見かける、Arc’teyx(アークテリクス)のバックパック Arro 22(アロー22)を実際に使ってみて良い点悪い点を紹介します。

アウトドアブランドであるArc’teryxがアウトドアで培った技術を応用して、タウンユースのデザインに落とし込んだのが今回ご紹介するArro 22です。

ブラックを基調としたカラーに、丸みを帯びたデザインでファッションを選ばないシンプルなデザインとなっています。

なので、学生さんにはとても人気があるデザインです。

バッグが主張したデザインだと、どうしてもファッションの幅が狭くなってしまいますので、シンプルなデザインにされた方がいいです。

また、普段使いだけではなくちょっとしたお出かけだったり旅行にも使える容量サイズですので1つもっているだけでいろいろ使い道が広がります。

スマートに見えるのに登山や旅行にも使える22Lの大容量

22Lと言われ、皆さんはどれぐらいの大きさでどれぐらい物が収納できるか想像がつきますか?恐らく、パッと分かる方は少ないと思います。

22Lですと、ペットボトル、財布、ノートPC、筆記用具、一眼レフ(本体+レンズ1~2本)入れてもまだ余裕はある大きさになります。

容量が大きくなりますと、どうしてもマチが広くなってしまいバッグが膨れ上がってしまいます。しかし、こちらのArro 22ですとそんな問題は起きません。

なぜかと言いうと、マチのサイズを抑えながらも縦に長くなっており、長方形の形になっているからです。

また、表面にはカンガルーポケットと言われる小物を収納するのにはばっちりのサイズのポケットが存在します。

私は旅行に行く際は、Arro22を使用しています。このバッグで3カ国ほど行ったと思います。

3泊4日ぐらいですとキャリーバッグは必要なく着替え、一眼レフカメラ、パスポートなど入れても帰りのお土産を買ってきても全て入る驚きの収納力です。

これ1つに入りますと飛行機で煩わしい、荷物受け取りをしなくて機内持ち込みできるのでストレスなく旅行ができます。

しかし、このバッグには欠点があります。

それは底が斜めになっている為、自立しないことです。

しかし、自立しないので手から離すことがないので置き引きにあったり忘れたりしなくなると思いますよ。

楽に背負えて、負担の少ないバックパック

バックパックを普段から使っている方は、分かるとおもいますが荷物を入れすぎるとどうしても重くなってしまい、肩や背中が痛くなりますよ。

それで、バックパックを使いたくない人もいるかもしれません。

それは、クッションがしっかりした物ではないからかもしれません。

しかし、こちらのArro 22は違います。

私も初めて背負った時は楽で感動したのを覚えています。

もともと、アウトドアブランドということもあって、登山用バックパックなどを作ってきていました。

そこで培った技術を使い、厚めで耐久性のあるクッションを使っているので、肩にしっかりとフィットし、楽に背負う事ができます。

また、背中には、人間の背中に沿うように湾曲したクッションが入っているので、包み込まれるような感覚です。

Arro 22ですと、今まで辛い思いをしてまでバックパックを背負ってきた方々の悩みをこれで解消できると思いますので是非、オススメしたいです。

15インチまでのノートPCやタブレット端末が収納可能

さて、ここはおさえておきたいポイントですね。

普段からノートPCを持ち運んでいる方はたくさんいらっしゃると思います。

電車の中では多くの方がノートPC用のバッグに入れて持ち運んでいるのを見かけます。

正直な話、煩わしくないですか??邪魔じゃないですか(笑)??

そして、バックパックに入れて運んでいる方は、重くて肩や背中が痛くないですか?

お節介だと思われても良いです。

このページを読んでくれた方、1人でも日頃の悩みから解消されれば良いです。

それだけ私は自信を持ってオススメできるからです。

Arrow 22ですと、15インチのノートPCやタブレット端末が収納可能です。

しかし、ここまで大きくなると本体が重くなってしまいます。

充電器やモバイルバッテリーも結構重いし…

しっかりと肩にクッションが入ってて、包み込むように湾曲した背中のクッションが重さを分散してくれて、すごく楽に背負う事ができますよ。

アウトドアブランドならではの防水性&耐久性

見ていただけるとお分りいただけると思いますが、ジップには止水ジップが採用されています。

そして、表面にはラミネートされたナイロンを採用する事で防水性&耐久性に優れています。

アウトドアブランドだからこそですよね。

もう頭が上がりません。

ここ数年、温暖化の影響もあり突然の雨には悩まされています。

水に弱い電子機器、大切な書類。こんな問題に悩まされる事はありません。
しっかりと、雨からあなたの大切なものを守ります。

私は逆にこんな経験をした事があります。

バックの中にいれてた飲み物の蓋が外れてて、中身が全て溢れていた事がありました。

しかし、背中に染み込んできたりする事もなくバックを開けるまで気づきませんでした。

そのおかげで、バックの中はチャプチャプと水が溜まっていました。

このことから防水性が高いことが言えますね。(そのお陰でノートPCを壊してしまいました)

普段使いから、旅行まで幅広く使っていただけるシンンプルなデザインのArro 22オススメです。