泊数からボストンバッグのサイズ・容量の選び方

旅行に行く際、泊数から持っていくボストンバッグを選ぶことができたらとても楽ですよね。
それぞれ必要なものや荷物の内容は違ってくるとは思いますが、目安として泊数からボストンバッグの容量やサイズを考えていきましょう。

大体あの目安がわかれば旅行の際に荷造りすることも億劫にならずに、スムーズに準備ができるのではないでしょうか。

季節や旅行先によっても荷物の量は違ってくると思いますが、ここでは泊数によって変わってくるボストンバッグのサイズ選びのポイントを考えていきます。

帰りのお土産の容量も考えたボストンバッグ選びが大切

ボストンバッグに荷物を入れて行く際に、帰りのお土産のスペースを確保しておくことは重要です。

どんなお土産をどれくらい購入するかによっても容量は変わってきますが、必要な荷物を入れて更にそこにお土産を入れてもしっかりとファスナーが閉まるぐらいの余裕は必要です。

パンパンになりすぎるよりは余裕がある方がスタイルとしてはかっこいいので、バッグの中が窮屈にならない様に気をつけて余裕をもたせた容量を選ぶことがポイントになります。

ボストンバッグは中身がパンパンに入っていなくても、男性が持つとカッコよく見えるのでそこまで厳密にサイズや容量にこだわるよりは、パンパンになり過ぎないということを意識してボストンバッグを選ぶ様にしてみてください。

ボストンバッグのサイズから容量を計算するには

ボストンバッグで何リットルと言われても正直ピンとこないのではないでしょうか?
私自身、「リットル?」といった感じなので、実際にはサイズで考えた方がわかりすいのかもしれませんね。

ではサイズからボストンバッグの容量を実際に計算してみましょう!
幅50㎝、高さ27㎝、奥行き25㎝のボストンバッグの場合…

50×27×25=33,750となりますよね。
cm3・cc・mlは同じ単位なので
=33,750ml
1ℓは1000mlなので
=33.750ℓ

となります。

ですので、お持ちのボストンバッグの容量がわからない場合は、
こんな風にサイズを測り、計算をして容量を出してみてください!

宿泊数別のボストンバッグの容量の目安

ボストンバッグの宿泊数別の容量の目安については容量別にご紹介していきますが、泊数によってボストンバッグの容量が大体わかると選びやすいですよね。

これから容量別にはご紹介していきますが、それぞれで荷物の内容や容量は変わってくると思います。
そこで一度、一泊二日分の荷物を並べてみることをお勧めします。
それを手持ちのボストンバッグに詰めてみるというのも目安にしやすいです。

一度それをしてみることで、泊数が増えるごとに何をどれくらい追加したら良いかというのが目に見えてわかるので自分の荷物量の把握には一度必要な荷物を並べてみることもお勧めします。

1泊2日は、20L~30L

一泊二日の旅行にボストンバッグを選ぶなら、20l〜30lのものがお勧めです。
ただし、この大きさは荷物がそこまで多くない必要最低限の内容です。

20lはかなりコンパクトなので一泊二日で春夏などの軽いお洋服を入れた内容で収まるサイズになります。

お土産は手持ちにして持ち帰るという方ならこのサイズもコンパクトで使いやすいですが、バッグの中に余裕があまりないので荷物をひとまとめにしたい方は30lの方が使いやすいでしょう。

このサイズは普段のジム用にもお勧めなサイズです。

2泊3日は、30L~40L

2泊3日の旅行には30l〜40lがお勧め!
旅行用の荷物が一通り収まるサイズになります。

ここでも荷物の多さにバラつきがあると思うので、少ない方は30lを多い方は40lを選ぶと良いでしょう。

ただ男性は女性や子供と違い、多少大きめのバッグを持っても骨格がしっかりしている分バランスが取りやすいので大は小を兼ねるということで余裕のあるサイズを選んでも良いです!

3泊4日は、40L~50L

3泊4日になると40l〜50lとかなり大振りなものになってきます。
サイズとしては50lで幅約60㎝、高さ約30㎝、奥行約30㎝になります。

荷物やお土産がしっかりと入るサイズになるので、荷物を入れると重量感を感じると思います。
大きなバッグを選ぶ際は、バッグが大きければ大きいほど荷物を入れた後の重量を見越して選びましょう。

バッグ自体が重く荷物を入れた後に更に重くて持つのが大変ということにもあります。
ベルトの太さや使いやすさ、ハンドルの持ちやすさも選ぶ際にはしっかりと確認して選ぶ様にしてください。

バッグ自体が重いのも大変ですが、軽すぎて荷物を入れると形が変わってしまうというものも使いにくい場合もありますので、その辺りも踏まえて大きさを選んでみてください。

4泊5日は、50L~60L

4泊5日の旅行には50l〜60lの容量がボストンバッグにあればしっかりと荷物を入れる頃が出来ます!

4泊5日となるとかなりの荷物の量になるので、購入をする際には荷物を入れた後のこともしっかりとシミュレーションして選ぶことをお勧めします!

荷物の量が多い分かなりの重さになるのでそこまで長時間バッグを持ち歩くことはないかもしれません。
ですが、荷物を入れた際にベルトを掛けて背負ったりハンドルを持ったりと状況をシミュレーションしましょう。

しっかりとシミュレーションして選ぶことがその後快適にボストンバッグを使う近道になります。