人気のショルダーバッグの選び方講座

ショルダーバッグ
ショルダーバッグ

メンズのショルダーバッグが人気!

今、男性の間で人気が高まっているのがショルダーバッグ。
サイズが大きめのショルダーバッグが、今人気になりつつあります。

トートは提げるタイプで、ショルダーは肩にかけるタイプ。

アクティブなコーディネートにぴったりのショルダーバッグ。
斜めにかければ、両手もあいて旅行にもぴったり。

片方の肩にかけてさりげなく持つのも良いですね。

バッグのデザインのみならず、使用感や服のコーディネートにも影響を与えます。

ショルダーバッグを選ぶときに気をつけたいポイントをご紹介します。

ショルダーバッグは肩にかけたままでモノの出し入れするので、簡単に手が入り、バッグの中の隅々にまで手が届くものがよいのです。

したがって、バッグの口が大きく、ファスナーやスナップ、差し込み式の留め具で開け閉めが肩にかけた状態で簡単にできるものがよりよいでしょう。

機能性の高いショルダーバッグが人気

ショルダーバッグの大きな利点と言えば、バッグを肩から下ろさなくても必要なものを取り出したり、入れたりすることができることです。

そして、選び方のポイントとしては肩にかけた状態でもバッグを開け閉めしやすいことを確認しましょう。

ショルダーバッグを使用するときは、バッグを肩にかけた状態で中のモノを取り出すことが多いものです。

斜めかけで持っていると、いちいちバッグを肩からおろしてモノを探すのが面倒。

ショルダーバッグの外づけポケット
ショルダーバッグの外づけポケット

そこで、役立つのがショルダーバッグの外づけポケットです。

カバーがついているものは、そのカバーを開けたところにポケットがついているショルダーバッグもあります。

よく使用するものや、いざという時にすぐに取り出せるものを外ポケットに入れておきます。

例えば、財布や定期入れ、ハンカチなどを外ポケットに収納しておけば、ショルダーバッグの使い勝手も格段によくなります。

ファッション性も重要なポイント

ショルダーバッグにも様々なタイプがあります。

メッセンジャーバッグのようにカバーだけが一枚ぺらっとついたものから、バッグの口をファスナーで閉じたあと、カバーを閉め、バックルや金具で閉じるものもあります。

おすすめは、バッグの口が大きなもの。
その後、カバーをかぶせ、スナップか差し込み式の留め具で固定できるものです。

夏にTシャツの上からかけたり冬にダウンジャケットにかけたりできるものも便利です。

このようにショルダーバッグは、持ち方やコーディネートする衣服によってストラップの長さを変える必要があります。

つまり、ショルダーバッグ選びでは、ストラップの長さを調整できることが、まず最初のポイントとなります。

ストラップは、金属性のバックルやループに通して長さを調整することができるものが強度もありおすすめです。

ショルダーバッグとしても使えるメッセンジャーバッグ

普段からショルダーバッグに慣れている人におすすめなのが、メッセンジャーバッグです。

自転車に乗る人の必須アイテムですが、カジュアル、ストリートファッションにも馴染みやすいので使いやすいバッグです。

ショルダーバッグとしても使える上に機能性が抜群。

いつものショルダーバッグに、少し変化を付けたい人には1つは持っていてほしいバッグです。

マンハッタンポーテージのおしゃれなメッセンジャーバッグを徹底ガイド