キャンバスのトートバッグの人気の理由を徹底解説!

出典:https://image.rakuten.co.jp/

トートバッグと言えば、キャンバス生地のトートバッグが真っ先に思い浮かぶ人も多いと思います。

一番最初に作られたトートバッグの素材がキャンバス生地で、そのバッグをトートバッグとして世に広めた「L.L.Bean」の定番の形がトートバッグの一般的なイメージになっています。

では、今でも定番のキャンバス生地のトートバッグがなぜ人気なのか?
その理由を解説していきます!

キャンバスとはどんな素材?

キャンバス生地は、帆布とも呼ばれ亜麻糸や綿糸などの繊維を織り合わせた布地のことをいいます。

「キャンバス」の名前の由来は、ラテン語の「麻」という意味の「cannabis」からきています。

とても丈夫で破れにくく、耐水性も高い素材なので、水に濡れると水を通しづらく、乾いている時より10倍以上丈夫であるという性質を持っています。

その強い耐久性から、元々はヨットの帆やテントの生地といった外で使われるものに使用されていました。

現在では、バッグ類やスニーカー、エプロン、テーブルクロスの生地にまで多種多様な物に使用されています。

キャンバストートバッグの人気の理由とは?

キャンバストートバッグの魅力はどこにあるのでしょうか。

人気の理由を一つずつ紹介していきます。

水に強い

キャンバス生地は高密度に織られた布のため、水に濡れると糸が膨張して隙間を埋めます。そのため、中に水が侵入しづらい防水性の高い生地なのです。

なので、雨の日でも気にせず使うことができます。
そして、特に濡れたからといってお手入れの必要もありません。

革とは違い、汚れても洗える

バッグは使っていくうちに、どうしても汚れてしまいます。

特にキャンバストートバッグは手持ちの部分が汚れて黒くなりやすいのです。

一番の原因は手の皮脂汚れです。

脂なので水洗いだけでは落ちません。
洗濯用たわしに洗剤をつけて、ゴシゴシするとかなりキレイになります。

洗えない革とは違い、バッグ全体を洗濯機で洗濯することもできるので
汚れても安心ですね。

生地が厚く、丈夫で耐久性が高い

とにかく丈夫で、傷も付きづらいので特にバッグが傷つく心配は不要です。

もちろん、長年使用していると、角のところからほつれてくることはあるかもしれませんが、他の生地に比べると抜群の耐久性です。

安心して気兼ねなく持てるのがトートバッグです。

買いやすい値段のものが多い

学生でも買いやすいお手頃価格なトートバッグが沢山あります。

高級ブランドでなければ、1万円以内で十分に品質の良いトートバッグを購入することができます。

収納力が高い

ガバッと大きく開き、たくさんものを収納できるのも魅力です。

気にせず、ポンポン物を入れれるので普段使いにぴったりです。

豊富なデザインやカラーのトートバッグがある

白っぽいキャンバス生地に様々なプリントをしたトートバッグや、キャンバス生地自体を様々な色に染め上げたトートバッグなど、選ぶのが大変なくらい種類があります。

なので、自分のお気に入りのキャンバストートバッグを探すのも楽しいのではないでしょうか。

トートバッグも含めたコーディネートを楽しもう

出典:https://item.rakuten.co.jp/

手軽に持ち歩けるキャンバストートバッグは、複数持っていると、その日のファッションに合わせることができます。

高級バッグとは違い、カジュアルにトートバッグとお気に入りの洋服をコーディネートして楽しみましょう。