クラッチバッグを使ったメンズコーディネートの決定版!

出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com/564x/0f/3a/54/0f3a54b9f36fd82d3fad7b672f90c617.jpg

メンズのコーディネートの定番になりつつあるクラッチバッグ。

でもなかなか自分のコーディネートに入れるのに躊躇している人もいるのではないでしょうか。

そんな人にメンズのクラッチバッグのコーディネートの仕方をテイストや季節、オケージョンなどのテーマでご紹介していきます。

クラッチバッグを一つコーディネートに取り入れるだけで今までのあなたのコーディネートも一味違った印象になること間違いなしです!

ご紹介するポイントを押さえてクラッチバッグであなたらしいコーディネートを完成させてみてはいかがでしょうか。

クラッチバッグを使った季節ごとのコーディネート

春物クラッチバッグのコーディネート

出典:https://linenandlime.org/

春と言ったら新生活がスタートの季節で洋服のコーディネートで気持ちも新たにしたいという方も多いのでは?

重い素材や色が多かった冬からの季節の変わり目は特に、小物で春らしさを演出することが効果的です。

いつものコーディネートに春らしいクラッチバッグを追加して春らしいコーディネートをしてみてはいかがでしょうか?
手持ちのクラッチバッグを春らしくコーディネートする方法や春らしいクラッチバッグの選び方を押さえてかっこいいクラッチバッグのコーディネートをしてみてください。

春物クラッチバッグのコーディネート

夏物クラッチバッグのコーディネート

出典:https://www.wgsn.com/

夏は薄着でおしゃれのしがいがないと思う方もいるのではないでしょうか?

そんな時こそクラッチバッグで夏のコーディネートを楽しんでみてはいかがでしょうか。

夏は他の季節よりも洋服のアイテム数が少ないので色物や柄物などを取り入れやすく、クラッチバッグの合わせ方がわからないという方もトライしやすい季節です。

またベーシックなクラッチバッグしか合わせたことがないという方は少し個性的な色などにチャレンジしやすいので是非クラッチバッグで遊んでみてください。

夏物クラッチバッグのコーディネート

秋物クラッチバッグのコーディネート

出典:http://www.gq.com.mx/

春と似た様なコーディネートになるのが秋ですが、ここでは冬に向かうという季節感を意識してクラッチバッグを選びましょう。

春と同じ様な装いでもクラッチバッグにウールや厚手のレザーを持ってくるだけでコーディネートに季節感をプラスできます。

色のトーンや素材を意識してコーディネートにプラスするだけでおしゃれ度がグッと上がります。
秋物クラッチバッグのコーディネート

冬物クラッチバッグのコーディネート

出典:http://beststyle.me/

どうしても全体的に重くなってしまうのが冬のコーディネート。

また、コートなどのアウターがメインになりいつも同じ様なコーディネートに見えてしますのが冬のコーディネートの難しいところです。

そんな冬のコーディネートにクラッチバッグを投入することでいつものコーディネートもまた違った印象に見えます。

冬こそのコーディネートにクラッチバッグを取り入れてみてはいかがでしょうか。

冬物クラッチバッグのコーディネート

クラッチバッグのスタイル別コーディネート

クラッチバッグのモード系コーディネート

出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com/
出典:http://fuckyeahdroptokyo.tumblr.com/

モードなコーディネートをクラッチバッグで完成させるにはレザーのクラッチバッグが断然オススメ!

しっかりとしたレザーにプリントを施したものや、デザインの効いたクラッチバッグをプラスすることでモード感が上がります。

写真上はコーディネートと同系色のカモフラージュ柄のクラッチを合わせて、写真下のコーディネートはジップがポイントのクラッチバッグでコーディネートを黒で統一しています。

コーディネートからバッグを決めるのも一つですが、モード系のコーディネートはバッグからコーディネートを考えてみても良いでしょう。

モード系のコーディネートは色味を抑えていてもデザインや柄などどこかに遊びのあるものを選ぶと良いでしょう。

リゾートに最適!クラッチバッグのコーディネート

出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com/
出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com/

荷物の少ないリゾート地ではクラッチバッグが大活躍!

柄物のシャツに柄物のクラッチバッグを合わせても良いですし、ストロー素材、ヘンプといった夏ならではの素材で出来たクラッチバッグを持つことで夏らしいコーディネートの完成です。

色ものなら明るい色を柄物なら南国風など夏らしい柄を選ぶだけでリゾート地に馴染みます。

大きさも最小限の荷物の入る小さなサイズのものを選んでコーディネートしてみてください。

クラッチバッグを使った古着コーディネート

出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com/

カジュアルなコーディネートにもクラッチバッグを合わせるとまた普段と違った印象に!

写真上のカジュアルなストリートスタイルにも赤の布製のクラッチバッグを合わせることで小慣れた印象になります。

赤などインパクトが強い色はクラッチバッグなどの面積の小さい小物が取り入れやすいです。
また布製というのもカジュアル感があるのでカジュアルや古着を合わせたコーディネートにはオススメです。

キャンバス素材、ナイロン素材なども良いでしょう。

さらに古着などのカジュアルなコーディネートには他のテイストだと合わせにくいローマ字などがプリントされたデザインのものなどもカジュアル感が出て雰囲気にマッチするのでそういったものを合わせてみましょう。

クラッチバッグの浴衣コーディネート

出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com/

浴衣と言ったら夏!

そんな夏の浴衣コーディネートには夏のコーディネート同様、麻などの夏の素材を使った
バッグがオススメです。

写真のクラッチバッグは女性用のカゴバッグのような編みをしていてこれだけでも夏を感じさせます。

また素材同様、色味も重くならないものがオススメです。

カゴ編み以外にも浴衣に合わせた和柄やカゴと和柄のツートーンになったものなどを選ぶと良いです。

ここではあまり突飛なものではなく、浴衣を引き立たせる和の雰囲気を感じさせる色味や素材を合わせると綺麗にまとまり好印象なコーディネートになります。

クラッチバッグを使ったネイティブ系コーディネート

出典:http://rakuten.co.jp/

ネイティブ系のコーディネートに合わせるクラッチバッグは、ディテールに少しデザインのあるものや色味を選ぶと良いでしょう。

ネイティブ柄はモノトーンでもインパクトがあるので、ネイティブ柄の金具の付いたものやフリンジ使いなどそれに負けないものを選ぶと良いです。

また無地のクラッチバッグの場合は赤、黄、明るい茶色など色からネイティブコーディネートを連想できる色を選ぶとさらにコーディネートが引き立ちます。

それとは逆にアクセサリーだけがインディアンモチーフのコーディネートの場合はクラッチバッグ自体がインディアン柄のものを選ぶと雰囲気が出ますので是非試してみてください。