人気メンズファッション雑誌「LEON」掲載のクラッチバッグ

フェリージのバイカラーのクラッチバッグ
フェリージのバイカラーのクラッチバッグ

人気のメンズファッション雑誌「LEON(レオン)」に掲載されているクラッチバッグを厳選してご紹介!

スマートな男性なら誰でもしる雑誌ですが、そこでピックアップされている常連ブランドをご紹介していきます。

女子目線から意見を取り入れている雑誌ですが、取り上げられる商品もセンスが良く大人のデキる男性を提案しているのでクラッチバッグを検討中の方は必見です!

雑誌掲載ブランドで伊勢丹、三越などの有名百貨店でもセレクトされている信頼できるブランドのみをご紹介していきます。

雑誌「LEON(レオン)」掲載の常連ブランド「マニウノ(MANIUNO)」

マニウノのクラッチバッグ
マニウノのクラッチバッグ

本物を知る多くの男性たちからに愛されているブランド。
シンプルでありながらイタリアメイドの良さが随所に光るこのブランドはレオンなどの人気雑誌では常連のブランドです。

一見してシンプルなデザインでありながらここまで男性たちが愛してやまないのには理由があります。

その佇まいからはもちろん、熟練した職人たちが生み出した製品は使えば使うほどその良さを感じられます。

また、柔らかな革の質感と綺麗なカラーバリエーションも人気の理由です。

シンプルでありながら革や縫製の良さが見た目にも伝わるマニウノのバッグは多くの男性たちを虜にしています。

ベーシックなカラーが多い男性のバッグですが、雑誌掲載の際も発色の良いマニウノのバッグは目を引き、シンプルなデザインは年齢も問わず、様々なシーンやスタイルに合わせて使えることも人気の大きな理由の一つです。

マニウノのクラッチバッグを徹底ガイド

LEON(レオン)では、クラッチバッグ、PCケースとしてスマートなビジネス利用でおすすめされている「フェリージ(felisi)」

felisi
felisi

こちらもイタリアブランドとしてレオンなど多くの雑誌で人気のブランド。

シンプルでありながら使いやすさを考慮したデザインはビジネスシーンで活躍すること間違いなし!

個性よりもコーディネートを邪魔しないことが重要なビジネスで使用するクラッチバッグにはもってこいのブランドです。

ベーシックなカラーに使い易さを追求したディテールはビジネスマンの味方です。

クラッチバッグとしてはもちろん、トートバッグの中に携帯しPCケースとしても利用出来る万能なバッグです。

レオンの紙面でもコーディネートに溶け込むシックなデザインが人気で、多くのビジネスマンに愛されています。

シンプルでベーシックなデザインに大人の男性を感じるブランドです。

フェリージのクラッチバッグを徹底ガイド

雑誌掲載や有名百貨店でセレクトされている「ステファノマーノ(STEFANOMANO)」

ステファノマーノのクラッチバッグ
ステファノマーノのクラッチバッグ

雑誌掲載で人気のイタリアブランド。
ビジネスシーンでも使用出来るバッグはカラーバリエーションが豊富でおしゃれなファッショニスタたちにも人気のブランドで、有名百貨店でもセレクトされています。

同じクラッチバッグでもカラーによって雰囲気がガラッと変わることから様々なスタイルに合わせられ幅広い層に人気のブランドです。

イタリアメイドでありながらお値段もそこまで高すぎず、それでいて高品質な革製品は品質にうるさい男性たちをも満足させる出来です。

そしてなんといっても、イタリアブランドならではのカラーバリエーションと発色の良さには感服です。

雑誌の紙面でも発色の良いカラーが目を引き多くのメンズ雑誌の紙面を飾っています。

ステファノマーノのクラッチバッグを徹底ガイド

雑誌「LEON」「Safari」はもちろん誰もが知る「ボッテガ・ヴェネタ(Bottega Veneta)」のクラッチバッグ

ボッテガ・ヴェネタ(Bottega Veneta)
ボッテガ・ヴェネタ(Bottega Veneta)

誰もが知る王道ブランド。
ロゴを付けないことで有名なボッテガ・ヴェネタですが、これだけで誰もがこのブランドだとわかる代名詞が「イントレチャート」と言われる編み込み式のデザイン。

ボッテガ・ヴェネタのバッグは真似をしようとしても真似の出来ない完成度!

ボッテガ・ヴェネタは、レオンなどの有名雑誌はもちろん、様々な雑誌で取り上げられるブランドです。

シンプルでありながら存在感のあるそのバッグは一つ持つだけでコーディネートをさらに引き立ててくれること間違いありません。

男性なら誰もが憧れるブランドではないでしょうか。

シックでありながら繊細なカラーも人気の理由の一つでブラックやブラウンなどのベーシックカラー以外のカラーもコーディネートを邪魔しない色出しで、どのカラーを選んでも失敗することのないブランドです。

そして縫製を含めた作りは「さすが」の一言で長年のボッテガ・ヴェネタの歴史をバッグから感じることが出来るでしょう。

ボッテガ・ヴェネタのクラッチバッグを徹底ガイド