お洒落なクラッチバッグの選び方講座

クラッチバッグ
クラッチバッグ

お洒落でかっこいいクラッチバッグを選ぶポイントは?

街で良く見かけるようになったクラッチバッグ。
人気の秘密は、ズバリ!スマートでおしゃれな男性に見えるところにあります。

ただし、落とし穴があるので気をつけるべきポイントがあります。

clutchbag_girls01

特に女性からの意見もあるので、気をつけておきたいポイントもまとめてみました。
女性の意見も交えておしゃれなクラッチバッグの選び方を紹介していきます。

使ってみるとわかるのですが、機能性と収納力も大事なポイントになってきます。

バッグの中でも見栄えがかっこいいのですが、一歩間違うともろ刃の剣になるので気をつけて選んでいきましょう。

そんなかっこよくておしゃれなクラッチバッグの選び方についてをご紹介していきます。

女子ウケも大切なポイント!

女子ウケを狙うのであれば、クラッチバッグは見た目をスマートに見せる効果があります。
そのため、安っぽさが見えるものはできるだけ避けましょう。

クラッチバッグはちょっと。。。という女性は結構いるのですが、その意見として、

・服装に合っていない。
・袋を持って歩いているみたい。
・キャッチか○○みたい。

と言う理由で苦手なようです。

やはり、服装に合わせるにあたっては、普通のバッグよりもファッション性の点で影響力が大きいと思います。

どちらかと言えば、ほかのバッグよりも上級者向けという位置づけになってきます。

どうしたら女性受けの良いモテアイテムになるのか

クラッチバッグの苦手な女性に「これいいね~」と言わせるコツですが、まず、服装はきれい目にしたほうが合わせやすいです。

ラフな格好だと、クラッチバッグが合ってないと思われる傾向にあるようです。
その中で、くらっしバッグ苦手女子に聞き込みをした結果、下記のようなことに注意して選べばモテるアイテムになること間違いなし!

・TPOを考えた色使い
・服装はきれい目に
・安っぽいクラッチバッグは避ける
・落ち着いたカラーを選ぶ

という事があげられます。

男性と女性では見ているところが違うということですね。

実際に「モノ」としてみるのと、身に付けてみての「コーディネート」としてみるのは別物です。
「インテリアとして眺めるモノ」ではなく使って合うということが大事。

色の主張が強いと、コーディネートに影響してきます。
そのため、少し落ち着いた色を選ぶのが「コーディネートとしてのバッグ」として使いこなすコツです。

実際、クラッチバッグってどうなの?ダサい?きもい?

ダサい使い方は気をつけよう

クラッチバッグに似たもので、ロープ(取っ手)が付いたタイプのものはあまり印象が良くないようでダサいと思われてしまうようです。
正直、持ちやすいですが(笑)

キャッチか○○かに間違えてしまう・・・という意見もあり避けたほうがいいでしょう。

だらしなく持つというよりは、しっかりとした持ち方を心がけたほうがいいでしょう。

そうすると面倒。という声が聞こえてきそうですが、クラッチバッグはスマートに見せるアイテムとしては有効なのです。

しっかりとした持ち方でスマートな男性を演出しましょう。

本当に、おすすめしたいメンズアイテムなのでダサいとかきもいと言われないようなクラッチバッグを選んでほしいと思います。

定番のもので素材のはレザーを選ぶのがベスト

レザーのクラッチバッグ
レザーのクラッチバッグ

クラッチバッグは、やはりデキるの男性を演出するには、定番の形でレザー(本皮)を選びましょう。
大事なのは、大人の男性なら本物を持ってほしいという女性の願望もあるようです。

特にクラッチバッグは、安っぽさが出てしまっては、本末転倒です。
レザーのものでも最近だとお手ごろなものが出てきているので選びやすいです。

ちなみに私は、レザーのものしか使っていません。
女性の声を聞くとわかるのですが、ナイロン素材などカジュアルすぎるものはあまり良い印象ではないようです。

いろいろ試すとわかるのですが、めぐりめぐって定番の形でレザーが一番長く愛用できるので、多少高いものを選んでもお得と言う結果になります。

あとは、手に持った感触ですが、レザーのものだと肌になじむので使い心地もGOOD!

小さめ?大きめ?クラッチバッグのサイズ選び

便利なクラッチバッグ
便利なクラッチバッグ

2つの考え方がありますが、正直にいうと両方持っていて損はないかなと思います。

例えば、近所のカフェにぷらーっと行くのであれば、小さいものでOKです。
財布とキーケースくらい入れば問題ないというのであれば、中身も余裕があります。

先ほどのように、クラッチバッグの中身に何を入れるか?ということを考えた時に長時間の外出時に念のため持っていくものが増えるようであれば大きめも一つ持っておくと良いでしょう。

小さいクラッチバッグのメリットは、とにかく軽い。持ち運びが便利。
大きいクラッチバッグのメリットは、普段持ち歩くものが大体入る。

という事です。

つまり、用途に合わせて2つあってもいいという事です。

予断ですが、ティッシュやハンカチが必要な時にサッと女性に出してあげられると好印象ですよ。
さりげなく、出してあげるのがコツです。

クラッチバッグ選びで失敗しないポイントは?

クラッチバッグを選ぶ時に気をつけてほしいポイントは、とにかく女性からの意見を大切にしてほしいということです。

ただの機能的なモノというよりファッション性の高いアイテムなので女性は敏感になります。

是非、一度、あなたの普段着に合っているかどうかもイメージしてみてください。

最初の話に戻りましが、クラッチバッグはコーディネートが合わないともろ刃の剣になってしまいます。

一番わかりやすいのが、定番で上品なクラッチバッグを選ぶと言うことで、それらの問題は解決できます。

「眺めていいもの」ではなく「コーディネートして合うもの」を選びましょう。

とにかく、今自分が持っているものを考えて合うものをイメージしてみましょう。