メンズに人気の高級なキャリーバッグ・スーツケースのブランド5選

旅に出るとき、オシャレなキャリーバッグを持っているだけで背筋がピンとなり、心もピシッと締まります。

10代、20代では価格を重視して安いキャリーバッグを持っていた人もいると思います。

ですが、品格の問われる大人の男性になると、キャリーバッグを選ぶ必要がでてきます。

人は外見ではない、と言いながらもやはり、初対面で外見は重要ポイントです。
ファッション、バッグをビシッと決めて旅に出たいものです。

そんな大人の男性にぴったりのキャリーバッグ・スーツケースの高級ブランドを厳選します。

大人のメンズに人気のキャリーバッグ・スーツケースの高級ブランド5選

RIMOWA(リモワ)

出典:https://item.rakuten.co.jp/

キャリーバッグ、スーツケース界で不動の人気を誇るリモワ。

ひと目で「リモワ」と分かる洗練されたスタイリッシュなデザインと輝きが多くの人の憧れの対象になっています。

もちろんデザインだけではなく、スムーズなキャスター、便利なTSAロックなど機能的にも使いやすいのです。

また、キャリーバッグで気になるのが耐久性です。

海外などの空港では手荒に扱われることもあります。しかし、それでも壊れない耐久性の高さも人気の一つです。

1度購入したら愛着がわき、長年使い込む人が多いのも納得です。

GLOBE TROTTER(グローブトロッター)

出典:https://vulcanize.jp/

イギリスらしい気品溢れるエレガントで美しいキャリーバッグのグローブトロッター。

キャリーバッグというより、アンティークで「トランク」という呼び方の方がふさわしいでしょう。

全て職人のハンドメイドで「ヴァルカンファイバー」という紙や繊維を重ねて作られた、アルミのように軽量で耐水性が高く頑丈な素材から作られています。

紙とは思えない革と見間違うほどの耐久性、そして長く使えば使うほど味わいがでてくるので、親から子、子から孫まで3世代を通じて愛用する人も多いキャリーバッグです。

持っているだけで人目を引く、クラシカルで1ランク上のオシャレを求める大人の男性、女性に人気のあるブランドです。

SAMSONITE(サムソナイト)

出典:http://samsonite-store.jp/

誰もが知っているであろうキャリーバッグの老舗ブランドのサムソナイト。

中でも人気なのが、サムソナイト史上、最強&最軽量の「コスモライト」。
一番人気の94Lでも2.6kgしかないのに、車で正面衝突しても壊れないという衝撃の耐久性が自慢です。

以前、フジテレビの「ほこ✖たて」で「潰れないスーツケース」としても紹介されました。

貝殻をイメージした独特のデザインがスタイリッシュで、4輪キャスターでスムーズな移動、TSAロック、多段階ハンドルと使いやすさも抜群です。

Zero Halliburton(ゼロハリバートン)

出典:http://store.zerohalliburton.jp/

アメリカ発祥のスーツケース・アタッシュケース専門の人気ブランド、ゼロハリバートン。

1969年のアポロ計画の時に月の石を採集するケースにゼロハリバートンのアタッシュケースが採用されたことで、「どんな環境にも対応できる鞄」「月に行ってきた鞄」として一気に有名になりました。

ポリカーボネイトという圧倒的軽さを誇る素材で金属製のような外観のスタイリッシュさと耐久性の高さを確立しました。

また、アフターサービスの厚さもゼロハリバートンの人気の一つです。
アルミニウム製品は10年保証、ポリカーボネートは5年保証と他のブランドと比べて長い保証期間が魅力です。

また、スーツケースの紛失や盗難にあった時、事前にUIDを登録しておくと、戻ってくる可能性が格段に上がるZERO グローバルトラッキングプログラムという独自のプログラムがあります。

購入後の安心・安全も含めた価格なら高くないのではないでしょうか。

TUMI(トゥミ)

出典:https://item.rakuten.co.jp/

世界中のビジネスマンから圧倒的人気を誇るTUMIのキャリーバッグAlpha。

防弾チョッキにも使用される素材を使用しているため、折り紙つきの頑丈さ。

ビジネスマン向けに作られたキャリーバッグなので、フロントにはノートパソコンの収納でき、パスポートなどの細かい物を収納できるポケットもあります。

ノートパソコンを衝撃から守るためのクッション加工はもちろん、使い勝手を考えられた大きく開くファスナーなど、使う人目線の細かな箇所まで手が届いています。

また、キャスターは石畳でもスムーズに走行でき、長年使用しても滑りの悪さを感じさせないほどです。

ビジネスマンなら出張用に1つ持っていたいキャリーバッグです。