ステファノマーノのクラッチバッグを徹底ガイド

ステファノマーノは、100%イタリア製のバッグ専門メーカー。

有名百貨店のセレクトはもちろん、ファショニスタなら誰でも知っているブランドです。

品質が良いからと言って、価格が決して高くないのが魅力。
そして、選べるカラーバリエーションの豊富さも人気の秘密です。

そんなステファノマーノから発売されているクラッチバックの使い勝手やデザイン性、機能性などを中心にご紹介。

実際に使ってみて、クラッチバッグを選ぶ時のヒントになる情報をお届けします!

ステファノマーノ(STEFANOMANO)といえば?

ステファノマーノといえば、使いやすさが光るブランドでしょう。
実際に使ってみるとわかるのですが、収納ポケットがジャストなところについているのが長く愛用できるポイントです。

そして、手に持てばわかるのですが、本当に持ちやすい。
これぞイタリアの職人が設計しただけのものはあります。

カーフレザーを使用していますが、管理しやすく丈夫なのも特徴です。

何回も使っても色あせもほとんどなく、長く使いえるアイテムです。

レザーの表面
レザーの表面

正直、カーフレザーだと「痛みやすいかなー。。。」と思っていましたが、使ってみると気を使わないでも大丈夫です。

クラッチバッグのデザイン性は?

コーディネートを意識したクラッチバッグ
コーディネートを意識したクラッチバッグ

当然ながら見た目も大事!

クラッチバッグは、他のバッグに比べるとコーディネートに影響しやすいのでカラー選びやデザイン選びが重要になります。

ステファノマーノのクラッチバッグの良さは、よっぽど変わった服装ではない限りコーディネートとしてあわせやすいものが多いです。

シンプルな作りで、飽きが来ないデザインなので長く愛用できます。

しかし、気をつけたい点としては、カラーバリエーションが多いということです。

選べるのはいいことですが、ブラック、ネイビー、ブラウンを選ぶのが無難なところでしょう。

リゾート向けにカラフルなものを選ぶのもいいと思います。
ですが、ステファノマーノのクラッチバッグは都市向けなので落ち着いたカラーが合います。

バッグの中身の収納の良さは便利

バッグの中身の収納
バッグの中身の収納

見た目のデザイン性も大事ですが、バッグなので収納の良さは欠かせません。

大容量ではないですが、ちょっとした買い物や食事に行く時にはとても便利です。

財布、コインケース、キーケース、ハンカチ、ティッシュくらいならちょうど良いサイズになります。

ただし、それ以上、中に入れるものがあれば正直おすすめはできません。

収納ポケットがかなり便利でバッグの中を整理しやすいのが気に入っています。

そして、以外と便利なのが裏側のポケットになります。

私の場合は、鍵を入れたり自販機でジュースを買うくらいの小銭を入れたりするのに使っています。

大容量のクラッチバッグではありませんが、普段使いには一つあってもいいアイテムです。

なぜ、ステファノマーノのクラッチバッグは品質がいいのか?

デザイン性、丈夫さなどはお伝えしてきましたが、品質の良さの理由はイタリアならではの職人技と管理体制にあります。

中を開けると、このようなホログラムがあります。

100%イタリアン・オリジナル・クオリティのホログラム
100%イタリアン・オリジナル・クオリティのホログラム

これは、100%イタリアン・オリジナル・クオリティの資格を有するブランドの製品だけがつけられる証です。

100%本国イタリアで生産されていることはもちろんですが、良質な天然素材を使用しているものに良く付けられている証でもあります。

レザーのバッグと言えば、イタリアと言っても過言ではありませんが、その中でも良い製品と言う訳です。

最後に、ステファノマーノのもう一つの魅力ですが、コストパフォーマンスの良さがあると思います。

上質なレザーを使用していますが、クラッチバッグの価格帯2万円後半から5万円くらいのものが多いです。

一部、クロコダイル(ワニ革)を使用したものは別ですが、レザーのものであれば大体そのくらいで購入できます。

クラッチバッグの使用頻度が低くて、「そんなにお金をかけられないよ」という方にも流行に左右されるデザインではないため長く愛用できる逸品です。

少し良いクラッチバッグがほしいと思った方には、ステファノマーノがおすすめです。