スーツスタイルにも使えるビジネス用クラッチバッグの決定版!

ビジネスシーンで使えるクラッチバッグ
ビジネスシーンで使えるクラッチバッグ

「スーツに合うクラッチバッグなんてあるの?」という疑問を解消!

なかなか想像は出来ないと思いますが、じつはスーツに合うクラッチバッグは限られているというだけです。

限られてはいますが、スーツスタイルで恥をかかないためのビジネスに最適なクラッチバッグをご紹介します。

そして、プライベートの時の食事などスーツの時にスマートさを演出してくれるクラッチバッグもご紹介していきます。

スーツスタイルの難しいクラッチバッグ選びもこの機会に解消してください!

スーツスタイルに合わせられるクラッチバッグ

スーツなどのビジネスシーンでクラッチを使うことを敬遠されている方が多いのではないでしょうか。

けれど実際には難しいことはありません。

いくつかのポイントを押さえれば品良く、格好良くクラッチバッグを合わせられます!!

ビジネスシーンで使うクラッチバッグの注意点

まずはデザイン。なかなかメンズではデザイン性が強いものは少ないとは思いますが、出来るだけシンプルなものを選びましょう。

シンプルなものと一括りに言っても難しいですよね。

例えばロゴですが、全面にブランドのロゴが大きくプリントされているものはバッグよりもロゴに目がいってしまいがちです。

もちろんロゴが入っているものでもさりげなく入っているものは良いですが、デカデカと入っているものに関してはビジネスシーンでは避けましょう。

クラッチバッグはコーディネートを引き立てるアイテムであって、休日のファッションに合わせるポイントアイテムではありません。

フェリージのバイカラーのクラッチバッグ
フェリージのバイカラーのクラッチバッグ

フェリージのクラッチバッグにはロゴが型押しされているだけで遠目からはどこのブランドかもわからないぐらいシンプルです。

このぐらいシンプルな物だとビジネスに使用しても取引先の方など相手にも不快感を与えません。

デザインは出来るだけシンプルが鉄則

装飾がついているもの、バッグの形が奇抜な物は避けましょう。

ビジネスシーンで使用する際には書類を持ち歩くこともあるかと思います。

それを考えてA4サイズの書類等入る長方形が無難です。

私自身A4サイズの書類が入り、ジップで大きく口が開くフェリージのクラッチバッグを愛用していますが内容量もたっぷりで申し分ありません。

スーツのコーディネートにあわせる色を大切に

そしてクラッチバッグの色。
色も出来るだけコーディネートを引き立てる馴染む色が良いです。

黒、茶、紺、グレーなどのベーシックカラーが無難です。

革の質感にもよりますが、あまり淡い色だと革の汚れや傷が目立ちやすいという欠点があるのでビジネスでガンガン使うのであればベーシックなカラーの濃色をお勧めします。

ベーシックカラーを選ぶ理由のもう一つが、手持ちのスーツなどとのコーディネートのしやすさです。

コーディネートの邪魔をしないということが大切なのでベーシックカラー選ぶことをお勧めします。

もし2つ目を購入したいと考えた時はボルドーやダークグリーンといったカラーの選択も出てくるかとは思いますが基本はベーシックカラーなものを選ぶようにしてください。

見た目の質感を決める素材

素材は本革がスーツコーディネートを引き立ててくれます。

クラッチバッグは合皮、エナメル、ビニール、ナイロン、布など様々な素材のものが出ています。

けれどここではクラシックなスタイルを貫いてください。

普段のスーツスタイルに上質な本革のクラッチバッグをプラスするだけでコーディネートは引き立ちます。

ビジネスシーンでは主張しすぎないシンプルな物を選ぶので、素材は上質なものを選ぶことがコーディネートをワンランク上に見せる近道かもしれません。

ビジネスシーンでスーツに合わせるならレザー

ビジネスではシンプルが鉄則とお話しをしましたが、シンプルな中でも少し素材選びに変化を持たせると雰囲気が変わります。

私が愛用しているフェリージのクラッチバッグは全体がネイビーのスエードで手持ち部分がブラックのシュリンクレザーです。

手持ち部分が違う種類のレザーを使用しているだけでスエード素材のバッグに比べてメリハリが出ますし、手持ち部分が汚れにくく丈夫というのも利点です。

こういったようにビジネスシーンでスーツに合わせるクラッチバッグを考えた時、色や形で遊ぶのではなく、革の種類など細かいディテールに気を配ることが格好良くビジネスシーンでクラッチバッグをコーディネートするポイントになります。

パソコンも入れられるビジネス向けクラッチバッグ

フェリージのクラッチバッグは見た目以上の内容量で愛用しているMac Book Airもすっぽり入ります。

ビジネスではマストなA4書類もしっかりと入るので打ち合わせの際の外出にはとても便利です。

もちろん荷物が少ない男性でもバッグの形が崩れることがないので格好良く持つことが出来るメンズクラッチバッグです。

ビジネス用クラッチバッグのおすすめはこちら

上質な素材とシンプルなデザインのクラッチバッグはビジネスシーンで持っていてもスーツコーディネートを邪魔することがなく品があります。

また、見た目以上の容量で書類や財布・PCなども持ち運ぶことの出来る大きさがビジネスには最適です。

おすすめはフェリージのクラッチバッグ

フェリージのクラッチバッグは、ポケットなどバッグの中の仕切りも充実していて荷物の多い私も打ち合わせなどで外出した際には大変重宝しています。

しっかりとした縫製と素材のおかげで荷物を入れた際の型崩れもなく、使えば使うほどいい感じの風合いになっています。

購入する前までは「クラッチバッグは不便かな?」と思っていましたが、今となってはクラッチバッグがなくてはならないものになっています。

フェリージのクラッチバッグの徹底ガイドはこちらから