夏物クラッチバッグの厳選コーディネート

出典:http://street-fashion-snap.com/post/31463335232

夏は薄着になるためレイヤードでおしゃれを楽しむよりも小物でおしゃれを楽しむことが増えてくる季節。

今回はクラッチバッグの夏のメンズコーデをいくつかご紹介していきます。

夏のメンズコーデは女性よりもさらにアイテム数が少ないため、クラッチバッグなど小物でおしゃれを楽しみましょう。

夏は洋服が薄手になるのでバッグが重たすぎるのはNG!!

レザーも秋冬よりは革が薄くて軽めのものを合わせたり、素材をヘンプやキャンバスにしてみるなど夏だからこそ出来るクラッチバッグのコーディネートを取り入れることで夏らしさを演出できます。

洋服に合わせるクラッチバッグの素材やカラーで夏を意識してコーディネートを完成させましょう。

クラッチバッグを使った夏の厳選6コーディネート

夏のモノトーンコーディネート

出典:http://lookbook.nu/

パンツに白いTシャツと超シンプルコーディネート。
しかも白と黒のみのモノトーンコーディネート。普通ならなんとなく「物足りない?」と思いそうなシンプルなコーディネートを完成させてくれているのが白×黒の網目模様のクラッチバッグです。

色味を抑えていながら白から黒のグラデーションで編まれているクラッチバッグがシンプルなコーディネートを引き立てています。

もちろんこのコーディネートに色物を合わせてもgood!取り入れやすく好感の持てるメンズの夏のコーディネートです。

夏素材のクラッチバッグを主役にしたコーディネート

出典:http://street-fashion-snap.com/

白×白の爽やかなコーディネートに夏素材のクラッチバッグを合わせたおしゃれなコーディネート。

インディゴをブリーチしたシャツにも負けない存在感のクラッチバッグを合わせるとぐんとコーディネートの完成度が上がります。

あえて夏にしか使えないクラッチバッグを合わせることで季節感を感じられますし、涼しげな印象も与えます。

コーディネートをシンプルにしてこういった個性派なクラッチバッグを夏のコーディネートに取り入れてみてはいかがでしょうか。

ポイントとしてはコーディネートをシンプルにして主役となるバッグをそこにコーディネートしてみてください。

写真のコーディネートの様にベルトとバッグの色を合わせるなど小物の色を統一すると取り入れやすいです。

ビビットカラーをポイントにしたカジュアルコーディネート

出典:http://zozo.jp/shop/freaksstore/

ショーツにTシャツ、キャップと超カジュアルなコーディネートにはビビットなカラーが印象的なクラッチバッグをコーディネート。

コーディネート自体に色味が少ないので、ビビットな色が目を引きます。

バッグがポイントとなるこのコーディネートは洋服をシンプルに合わせてそこへ色のあるクラッチバッグを合わせれば失敗しません!

夏らしいショーツをコーディネートに合わせているのでバッグがある程度大きくてもサマになります。

素材もコットン、ビニール、ヘンプなどのカジュアルな素材を選んでもこのコーディネートにはハマります。

秋冬では選ばない素材でコーディネートしても面白いのでカジュアルなコーディネートの日は思いっきりカジュアルなクラッチバッグのコーディネートを楽しんでみてください。

異素材で合わせる爽やかコーディネート

出典:http://www.guylook.com/

ボーダーのTシャツにチノショーツを合わせたシンプルで爽やかなコーディネート。

カジュアルで平凡になりがちなコーディネートにレザー×デニムの異素材のクラッチバッグを合わせることで大人っぽさが加わりコーディネートが締まります。

デニム以外にもキャンバス×レザー、ヘンプ×レザーなど夏の素材を使ったものを選ぶとより夏らしさを感じられるコーディネートになります。

色味やデザインもシンプルなものを選ぶとコーディネートに取り入れやすいのでカジュアルなコーディネートでも爽やかさを出したい方はこういったコーディネートを選ぶと良いでしょう。

クラッチバッグのクールビズコーディネート

出典:https://otokomaeken.com/

シャツ×パンツというクラシックな夏のスタイルに合わせたクラッチバッグはゴヤールのロゴが散りばめられたクラッチバッグ。

コーディネートはシンプルなのでこういったクラッチバッグを合わせることでコーディネートにメリハリが出ます。

ロゴが入っていますが、バッグの分量が少ないのでシンプルなコーディネートを邪魔することなく持つことが出来ます。

ゴヤール以外でもシンプルなクールビズスタイルにはロゴや柄が入ったバッグを合わせてみてはいかがでしょうか?

コーディネートのポイントとしてはロゴや柄が入っているものの場合はコーディネートの邪魔をしない様にバッグの大きさがあまり大きすぎないものを選ぶと良いです。

また、柄以外にも網柄が入っているものや色物などもオススメです。

ただクラシックなスタイルにはあまり突拍子のないデザインやカラーは避けて全体のバランスを意識してコーディネートをしてみてください。

ペーパーレザーのクラッチバッグで夏の軽やかコーディネート

出典:https://otokomaeken.com/

ストライプのシャツに白パンツと夏ならではの爽やかなコーディネートに合わせているのはBalenciagaのペーパーレザーのクラッチバッグ。

ペーパーレザーというだけあって、薄くて軽いこのレザーは夏の軽やかな装いにもマッチするオススメのクラッチバッグです。

秋冬の洋服にも合いますが、こういった軽いコーディネートに合わせてもレザーでも重くならずに持つことが出来ます。

夏のクラッチバッグのコーディネートではレザーのクラッチバッグを合わせる際に革が厚手すぎてバッグが重い印象になってしまうとコーディネートのバランスを壊してしまうことがあります。

ですので、洋服の軽さに合わせてこういったレザーのクラッチバッグを合わせることもオススメします。