THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)

出典:http://www.goldwin.co.jp

今やアウトドアの代表ブランド「THE NORTE FACE」

アウトドアブランドとイメージが強いですが、街着でのウェアとしても幅広い層から人気を集めています。

海外のセレブなどにも愛用者が多く、俳優のジャレッド・トレ 歌手のザ・ウェークエンド
ミュージシャンのジョー・ジョナス

日本の有名人だと、男女問わず使用率が高く関ジャニ∞(エイト)のメンバーの安田章大、女優の菊池亜希子 タレントの東原亜紀

最近では俳優の高良健吾がTHE NORTE FACEとシュプリーム(Supreme)のコラボ商品を着用していて話題にもなりました。

ファッションに敏感なセレブや芸能人のインスタグラム、ブログなどからも発信され今も多くのファンへと魅力が伝われています。

リュック、ブーツ、ダウンジャケットなど機能性、品質、デザイン性と優れてるアイテムが多いのが特徴的で「THE NORTE FACE」というロゴがさりげなく印字されてるのが、普段のファッションにも取り入れやすいのが人気の秘密です。

機能性を重視し、様々な用途に対応できるタフなリュック
THE NORTE FACE(ザ・ノースフェイス)

今やファッションスタイルはスポーティーなスタイルがトレンドになってきてます。
そのなかでも欠かせられないアイテムがリュック。

街やインスタグラム、ファッション雑誌と見てもリュックを背負うファッショニスタは増えています

ただ単にバックを背負っている訳ではなくそのファッション、トレンドを意識して皆使用しています。

じゃあ、どのようなリュックを背負えば様になるかと言うと代表として挙げられるのが
THE NORTE FACEのリュックです。

THE NORTE FACEは初心者の方でも手に取りやすいブランドだと思います。

知名度は高いですが個性的なブランドイメージは薄いので、普段のスタイルにも
取り入れやすいという点。

高機能の仕様と品質の高さからも安心感があります。

そして、ラインナップの幅広さが高い支持を受けている秘訣です。

今の流行ファッションのアイテムとしても勿論。学生バック。ビジネスシーン。
アウトドアシーンとラインナップで揃えるのもいいですが、THE NORTE FACEのバックは一つ持っていると使用の幅も広いといえます。

アウトドアシーンからのブランドなので耐久性の高さは長年愛用できる性能高いブランドです。

THE NORTE FACEのオススメバック

BCヒューズボックス

出典:http://www.goldwin.co.jp

THE NORTE FACEの中でもユーザーを増やしてきてるのが、この「BCヒューズボックス」でしょう。

用途の幅が広く、通勤からタウンユースとシーンでの使い勝手が万能な人気リュックです。

摩擦強度と耐水性にも優れ機能性を総合的に備えています。
ボックス型なので開口部が大きく荷物の入れやすさと便利な使い勝手も特徴的です。

荷物の容量も多く収納できますし、少ない時は両サイドのストラップ調節して使用も出来ます。

シャトルディバック

出典:http://www.goldwin.co.jp

続いて人気なのがこの「シャトルディバック」でしょう。

シンプルなデザイン性が特徴的でスマートな印象を与えてくれます。

ビジネスシーンでの用途で使用されることが多く、スクエアの形なのでPCやタブレットを持ち運びができる人気リュックです。

リーコン

出典:http://www.goldwin.co.jp

タウンユースでの人気が高いのがこの「リーコン」。

カジュアルなスタイルから今流行りのスポーティースタイルにも取り入れやすいデザインのリュックです。

フロントメッシュ仕様になっていて通気性や荷物が多くなっても快適な背負い心地も抜群です。

保護パットも装備されてるのでタブレット、15インチまでのPCを収納可能になっているのも嬉しいところですね。

ホットショットCL

出典:http://www.goldwin.co.jp

長年愛用者が多いのがこの「ホットショットCL」でしょう。

THE NORTE FACEの人気定番アイテムに進化したテクノロジーを搭載した復刻モデルです。

タウンユースでの人気も高く愛用者が多いいですが、タブレット専用のスリーブも
搭載したことにより、ビジネスシーンでも愛用する人が多くなりました。

実用性を兼ね揃えたTHE NORTE FACEの代表的リュックです。

THE NORTE FACEの歴史

THE NORTE FACEは創始者タグラス・トンプキンズとその知人が1968年カリフォルニア州サンフランシスコで創業されました。

設立当初は小さいメーカーでしたが、新しく発売したスリーピックバックが世界から注目を浴び高い信頼を獲得しました。

当時は物質文明を中心としていましたが、若者は自然へと回帰して行くようになりました。
ファッションに敏感な彼らのエネルギーと常識に捉われないTHE NORTE FACEのスタイルが共鳴しバックパッキンブームが巻き起こります。

それまでのアウトドア用品は機能性だけが強く求められてました。ファッション性はあまり重視されてなかった感じです。

しかし、THE NORTE FACEはそこにファッション性を取り入れ厳しい環境下でも活躍出来るアイテムを生み出し幅広い層の獲得に成功しました。

1970年には20世紀のレオナルドダヴィンチとまで言われるバックミンスター・フラーとの出会いがあり、世界初のドーム型テントを開発しイギリス・カナダ合同隊によるパタゴニア遠征で伝説を残しています。

さらなる発展したTHE NORTE FACEはスリーピックバック、ウェア、テントと現在も生み出しています。

2008年には40周年を迎え自然と共に歩む姿勢を大切にしています。
人との関わり方、ものを大事にする気持ちを伝えていくことをブランド信念に置いています。

そして、2013年には収入20億ドルと世界を代表とするアウトドアブランドへとなりました。

THE NORTE FACEの創始者

THE NORTE FACEの創始者タグラス・トンプキンズは1964年に知人と共にカリフォニア州で「THE NORTE FACE」を立ち上げました。

1968年にはのちに世界的なファッションのエスプリも創設されてます。

THE NORTE FACE立ち上げ時には画期的なダウンジャケット、バックパック、新型テントと数々なヒット商品を生み出しビジネスマンといての成功を収めました。

80年後半にビジネスから離れ環境保護活動に携わり、チリに移住しました。
そこで熱帯雨林の保護をするため220万エーカーの土地を購入するほど自然環境への
大切さを訴えてきました。

その姿勢は今現在のTHE NORTE FACEのデザインサイエンスの理念として幾人の経営者に受け継がれています。

そのタグラス・トンプキンズは2015年のチリでのカヤック事故により亡くなっております。

世界最高峰のアウトドアブランドの創始者であり、自然派志向のアウトドアカルチャーを生み出した偉大な思考は今も「THE NORTE FACE」の中に生き続けているでしょう。