お洒落でかっこいいメンズトートバッグの選び方講座

街で使うのに便利で見た目にもおしゃなのがトートバッグ。

トートバッグは見た目のかっこ良さもさることながら好印象のバッグです。

手提げトートバッグとしても使えますが、肩にもかけれるトートバッグは両手が空くのでとても便利です。

おしゃれなメンズを目指すなら、必須のバッグでもあるので、1つは持っておきたいアイテムです。

トートバッグの選び方に迷ったら是非、参考にしてみてください!

おしゃれさとかっこよさを兼ね備えたバッグ

メンズのトートバッグというと男性のバッグの定番アイテム。
そして様々なシーンで便利に使うことのできるのがトートバッグです。

けれども定番アイテムだけあって「一体どんなものを選んだらいいの?」と選び方がわからず迷う人も多いのではないでしょうか。

トートバッグはその大きさから仕事、学校、オフの日にもどんなシーンでも活躍する万能バッグです。

種類も多いのでファッションの雰囲気を変えておしゃれを楽しむことの出来るのも特徴です。

男性の体の大きさを活かした大きなトートバッグを持つスタイルは男性的でカッコ良いですし女性からも好印象のスタイルです。

荷物が少ない人も多い人もすぐに取り入れやすいというのもポイントです。

荷物が多くてもかっこ良くておしゃれにコーディネート出来るトートバッグは一つあるとかなりの汎用性があります。

自分のコーディネートにどんなバッグが良いか迷われている方にはオススメのバッグです。

便利なトートバッグ

トートバッグは、何と言ってもたくさんの荷物が入ります。

そこまで荷物が多い日でなくてもバッグに余裕を持たせて持ってもかっこ良いですし、その日のスタイルに合わせてトートバッグをコーディネートするのも良いと思います。

大容量のトートバッグの良さは荷物が増えた際に収納出来るというのが魅力です。

男性のトートバッグは体の大きさなどに合わせてA4以上のものを持つ人が多いと思うので、ある程度の荷物が収納出来ます。

買い物の際に荷物を入れて肩から掛けて持つと両手が空くので更に荷物を持つこともできますし、雨などの日は傘を持つのにも苦労しません。

また、仕事でトートバッグを使用する際はノートパソコンの持ち運びや取引先で書類が増えた場合などもバッグに書類を収納出来るのでスマートな印象にもなります。

荷物が多くてもかっこよく見せることが出来るのがトートバッグの良さですし、クラッチバッグなどを収納して必要な時に出して使うことなども出来るなど使い方も様々です。

『大は小を兼ねる』と言いますが、まさにその通りでシーンもスタイルも問わず大活躍してくれるのがトートバッグです。

トートバッグの選び方はどうすればいいのか?用途に合わせて?

様々な種類が販売されているトートバッグですが、たくさんありすぎて選ぶのが難しいと思うかもしれません。

シーンに合わせていくつかのバッグを所有するのも良いですが、ここでは幅広く使えるトートバッグの選び方を一緒に考えたいと思います。

たくさんあるトートバッグからどうやって選ぶか?

まずは普段持ち歩く、持ち歩きたい荷物の量から考えてみましょう。

その荷物が入る量より2割ほど更に荷物が入る大きさを選ぶと急に荷物が増えた際にも対応出来ます。

ただ、この時に荷物が極端に少ない人はその荷物に合わせて大きさを決めてしまうととても小さなトートバッグを選ぶことになってしまうので最低でもA4サイズが入る大きさのものをオススメします。

普段使うシーンから素材を考える

仕事でも使用したい人はキチンと感が出るレザーがオススメです。

レザーは仕事で持っていても好印象ですし、オフの日に使用してもビジネススタイルに合わせる印象とまた違ったかっこよさが出せます。

カジュアルなコーディネートにレザーのシンプルなトートバッグを合わせても、ぐっと大人っぽくなります。

コーディネートをとことんカジュアルにする際にはキャンバストートがオススメです。

レザーのトートバッグが一つあるときちんとしたい時でもカジュアルなコーディネートの日にもどちらにも合わせられるのでレザー素材は使いやすいです。

トートバッグのバランスを考える

男性は女性よりも骨格がしっかりとしているので、ある程度バッグもしっかりとしたものを選ぶことでバランスも取れます。

女性のトートバッグは小さめなものやハンドル部分が細めの物が多いですが男性は体も大きいので荷物をそこまで入れなくても大きなトートバッグをファッションで持つこともかっこいいです。

ハンドル部分が華奢すぎないということは荷物を入れた際の肩への負担も少なくなりますし、手に持った際にも手に食い込みにくく持ちやすいというメリットもあります。

そしてハンドル部分がしっかりと長さがあることで肩にも掛けやすいですし、ハンドルの長さがあるとコートなどを着る時期も肩に掛けて持つことが出来るのでこのあたりもしっかりと加味したいポイントです。

ベーシックカラーを選ぶ

カラーですが男性物のほとんどはベーシックカラーが多いと思います。(イタリアブランドなどは発色の良いカラーもあります)

トートバッグは面積が大きいのでまず一つ購入する場合やビジネスでも使用する際は出来るだけ使いやすいベーシックカラーを選ぶのが無難です。

プライベートやカジュアルなコーディネートでトートバッグを合わせる際にはカラーの縛りはありませんが、ビジネスでトートバッグを使う際はバッグが主張しすぎないカラーを選ぶ様心がけてみてください。

街で使うなら落ち着いたレザートートバッグ

ビジネスで使用するならレザートートバッグとお伝えしましたが、普段使いのトートバッグでもレザーバッグはオススメです。

カジュアルなコーディネートを大人っぽくしてくれることやきちんとしたお店での食事の際などにもレザートートバッグを持つことできちんとした印象を持たせてくれます。

きれいめコーディネートにレザートートバッグはもちろんですが、Tシャツにデニムスタイルに合わせてもとてもカッコ良いスタイルになります。

キャンバストートもカジュアルなコーディネートにはしっくりきますが、街に出た際には様々な雰囲気の場所へ行くことがあると思うのでレザーでしたら場所もコーディネートも問わず使えるのが利点です。

デートで雰囲気の良いお店に行く際や、目上の方とのお食事などでも印象が良いので街で使う万能なバッグはレザーだと思います。

リゾートや旅行で使うならキャンバストート

トートバッグというとキャンバストートを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

レザーよりも軽く、自宅で洗濯が出来るものも多いので気兼ねなく使えるのがキャンバス素材です。

スーツケースに収納もしやすいのでリゾートや旅行にはもってこいのバッグでコーディネートに合わせて持つだけでカジュアルなスタイルがよりかっこよくキマります。

旅先でのお土産やガイドブック、カメラ、飲み物など必要な物を収納して持ち運ぶことが出来るのもキャンバスのトートバッグならではです。

何かと荷物が増える旅行先でもキャンバストートが一つあればとても便利です。

デザインもここは自由にロゴやプリントが入った思いきったデザインを選んでも楽しいと思います。

レザートートにはないカジュアルな雰囲気を取り入れるとカジュアルな雰囲気を一層引き立ててくれます。

トートバッグはひとつ持っていれば、生活が便利に

もしまだトートバッグをお持ちでなければ是非一つ持つことをオススメします。

私自身、仕事の際には大きなトートバッグを持ち歩いています。

バッグ自体を見た時は「ちょっと大きいかな?」と思いましたが、今は大きいものを購入してよかったと思っています。

仕事の際には取引先から書類を持ち帰ることが多いです。

封筒で頂くこともあり大きさがA4以上になることもありますが綺麗に収納できます。

想像した使い方以外にもとても助かることが多い

例えば、革靴を履いて行かなければならない打ち合わせの際に大雨で革靴では外を歩けないぐらいの日にはバッグに革靴を入れて打ち合わせ先まで行きます。

トートバッグに入れておいた靴に履き替え濡れた靴を靴袋に入れて収納しておくことが出来ます。

別のバッグや袋を持つこともせずにバッグ一つに収納出来ることでスマートですし見栄えも良いので大きめのトートバッグにしてよかったとつくづく思います。

その他にも休みの日にちょっと荷物が多い日にはキャンバストートを使うこともありますが荷物が少しぐらい増えても問題ありませんし、キャンバストートは自宅で洗濯をしているので汚れることも気にせず使っています。

レザー、キャンバス、他素材問わずトートバッグは一つ持っていると荷物が多い少ないに関わらず大変便利なバッグです。