冬物クラッチバッグの厳選コーディネート

出典:https://www.instagram.com/p/JQrQwKtWFB/

冬のメンズのコーディネートはどうしてもコートの印象が強くなり同じコーディネートに見えてしまいがです。

そんな冬のコーディネートもクラッチバッグで変化をつけて楽しみたいもの。

冬はコートなどアウターに厚みが出るので、それに負けない大きさや素材を選ぶようにしましょう。

またアウターの印象が強くなる反面、クラッチバッグなど小物でコーディネートに変化をつけやすいので冬こそクラッチバッグをコーディネートに取り入れてみてください。

クラッチバッグを使った冬の厳選7コーディネート

小物で魅せる大人のコーディネート

出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com/

グレンチェックのウールのジャケット、オフホワイトのパンツとシンプルなアイテムにブルーのグローブとゴヤールのクラッチバッグを合わせて変化をつけたコーディネート。

シンプルなコーディネートもこうした小物の合わせ方でぐっと印象が変わります。

コーディネート自体がシンプルでも色や柄で遊べば冬のコーディネートも楽しくなります。

ここで合わせたゴヤールのクラッチバッグはロゴの模様の柄ですが、クラッチバッグはコーディネートの中に占める面積が少ないので主張しすぎることなくそれでいながら変化をつけやすいので是非取り入れてみてください。

クラシックな冬の紳士コーディネート

出典:http://menstyle1.com/

スーツにチェスターコートとクラシックなコーディネートにシンプルなクラッチバッグを合わせて紳士スタイルを完成させています。

どちらもカラーは違えども同系色で全体をまとめています。

クラッチバッグに初めて挑戦するする方には取り入れやすいスタイルなのでオススメです!

このコーディネートに限らず、コーディネートと同系色のクラッチバッグから初めてみてはいかがでしょうか。

辛口なクラッチバッグで攻めるハードなコーディネート

出典:http://elpersonalshopper.com/

全体をハードにまとめたコーディネートをスタッズ付きのクラッチバッグで完成させています。

上級者向けのコーディネートかもしれませんが、全てをハードなアイテムを合わせずともいつものコーディネートにこういったアイテムを合わせると違った雰囲気を楽しめます。

このコーディネートではレザー切り替えのトレンチコートとレオパードのストールとハードな要素がいくつかありますが、コーディネートの際にテーマを統一して小物を選ぶと失敗しません!

まず一つハードなものを取り入れるところから始めて、慣れてきたらもう一つという感じで小物をコーディネートに増やしていくとこういったコーディネートも取り入れやすいの是非チャレンジしてみてください。

重厚感のあるクラッチバッグのコーディネート

出典:http://www.bottegaveneta.com/

ウールのコートとパンツと冬らしい重めの素材でコーディネートしたスタイル。

そんな冬のコーディネートにはクロコダイルの重厚感のあるクラッチバッグがコーディネートを引き立ててくれます。

革自体が厚手なので冬物とも相性抜群!さらにこの深みのあるグリーンの色がさらに冬らしさを感じせます。

デザインは非常にシンプルでそれが革の表情を活かしています。シンプルでありながら重厚感と存在感のあるバッグです。

このコーディネートを取り入れるポイントは、上質な革を使ったクラッチバッグを合わせるというのがポイントです。

クロコダイルやパイソンなどの革に特徴のあるものを選ぶと良いでしょう。

無駄を削ぎ落としたシンプルなコーディネートに一つ上質な革のクラッチバッグを選んでみてください。

ディテールに技あり!コーディネート

出典:https://www.tumblr.com/login?redirect_to=%2Fdashboard

キャメル×白のシンプルコーディネートですが、そこへスタッズのクラッチバッグ合わせることでシンプルなコーディネートに辛口なエッセンスをプラス。

シンプルなコーディネートに個性的なバッグを合わせると今までのコーディネートがまた違った印象に!このコーディネートのポイントは色味や洋服はシンプルであるということです。

こういったクラッチバッグが一つあると今までの洋服やコーディネートも新鮮になります。ベーシックなカラーで少しデザインの効いたクラッチバッグを一つ持ってみてはいかがでしょうか。

バッグが目をひく冬のコーディネート

出典:https://www.instagram.com/p/JQrQwKtWFB/

上半身にはトーンの明るい色を使ったクラッチバッグをポイントにした個性派なコーディネート。

グレー、ベージュ、ブラックとベーシックなカラーで合わせたコーディネートにイエローが目を引きます。

色数が多めですが、上半身の色のトーンを合わせているのでコーディネートがまとまっています。

ダークトーンのコーディネートに鮮やかな色味のクラッチバッグを合わせても良いですが、このコーディネートの様にライトグレーやベージュと合わせると新鮮なコーディネートに。

バッグのトーンに合わせて明るいトーンで洋服をコーディネートして是非一度挑戦してみてください。インナーとボトムの色でコーディネートを引き締めるところもポイントです。

色数を抑えたシンプルコーディネート

出典:http://ameblo.jp/beams-class/

全体のトーンに馴染む様なクラッチバッグを合わせたコーディネート。

全体をグレーでコーディネートし、ストールにグレーとカーキを混ぜた様な色味のストールを合わせています。

そのつながりで、バッグにカーキを合わせた上品な合わせは真似してみたいコーディネートです。

デザインもカラーもシンプルなものを合わせた大人なコーディネートに仕上がります。

このコーディネートを取り入れるポイントはワントーンで全体をコーディネートしたところへ同じ様なトーンのクラッチバッグを合わせるところです。

さりげなく大人のおしゃれさを感じさせるこのコーディネートを是非取り入れてみてください。